英会話教室の醍醐味|会話を楽しみながらスタディ

スキルが重要となる職業

レディー

公益財団法人日本国際教育支援協会が実施している民間資格の中に、日本語教育能力検定があります。日本語教師として活躍している人や、これから日本語教師を目指している人を対象にした資格となっております。年齢や学歴などは関係なく、誰でも試験に挑戦することができます。
日本のカルチャーは世界中から注目されています。外国では日本のアニメのイベントが定期的に開催されていますし、忍者や侍に興味を持つ人も増えています。それがきっかけで日本語を勉強する外国人が多くなっているのです。そのため、日本語教師は需要のある職業となっています。

教師になるには教員免許が必要となりますが、実は日本語教師には特別な資格はないのです。なろうと思えば誰でもなれるものではありますが、現状はそうではありません。ある程度のスキルが求められる職業なので、その目安として日本語教育能力検定は重用視されています。日本語教育能力検定を取得することによって、日本語を教える能力や技術があるのか判断されます。
日本語教育能力検定は年に1回開催されているので、取得するチャンスは毎年やってきます。試験日や詳しい内容に関しては、公益財団法人のホームページで確認することができるので、定期的にチェックするようにしましょう。試験を受けるにあたって独学で勉強する人もいれば、専門スクールに通い勉強する人もいます。また、最近は通信講座で学ぶこともできるので、自分のニーズに合わせた勉強ができるでしょう。